宿泊ストーリー&
プランのご案内
PLAN

イメージ:宿泊ストーリー&プランのご案内

宿泊予約

ご宿泊日

宿泊数

大人

おすすめプラン

宿泊プラン一覧はこちら

滞在ストーリーから選ぶ

続きを読む

名建築を愉しむ

1920年代にパリで花開いたアール・デコ。W・M・ヴォーリズが設計した山の上ホテルは日本を代表するアール・デコ建築のひとつです。
幾何学モチーフや直線、流線型が多用されているのが特色で、クラシックでありながらどこかモダンな雰囲気を持っています。

そんな豊かな気持ちを与えてくれるデザイン空間を、山の上ホテルで味わってみませんか。
象徴的な螺旋階段をはじめ、照明やタイルのあしらいなど、細かな部分まで施されたモダンな装飾をゆっくり眺めながら、しばし小さなタイムトリップをお楽しみください。

名建築を愉しむ

名建築を愉しむ

名建築を愉しむ

1937年の竣工時よりほとんど変わらない外観や主階段室のほか、長い歳月の中で失われていったアール・デコの意匠が2019年のリニューアルを機に復元されました。

辞典や所縁ある作家の読み物の一部が並ぶ、小さな書棚やアンティークのビューロー。手紙を書いたり、お気に入りの本を開いてみたり、小さなホテルでは、柔らかな光に包まれて自由な時間を過ごせます。

館内に散りばめられたクラシック家具や調度品は、多くの作家や文化人が利用した頃から変わらないもの。
ホテルの中には、様々な場所に当時の面影が残っています。

名建築を愉しむ

名建築を愉しむ

名建築を愉しむ

文豪の歴史を感じる

イメージ:文豪の歴史を感じる

出版社の多い神田・神保町に近い立地にあり、創業当初よりさまざまな作家の方々が「カンヅメ」で執筆活動を行うために宿泊されました。川端康成さん、三島由紀夫さん、池波正太郎さんなどに愛されてきた当ホテルは、今なお多くの文化人を魅了し続けています。

執筆だけでなく息抜きに訪れる文豪も多く、池波正太郎さんは畳にベッドを配した和洋折衷の部屋に座卓と絵の道具を持ち込み、趣味の絵をよく描かれていました。この絵具セットは、今もホテルで大切に保管しています。作家の先生が描いた絵は館内の至る所に飾られているので見つけてみてください。

滞在時の楽しみのひとつが「朝食」。
作家の愛した朝食を、文豪気分で味わってみてはいかがでしょうか。

イメージ:文豪の歴史を感じる

イメージ:文豪の歴史を感じる

名建築を愉しむ

名建築を愉しむ

名建築を愉しむ

美食を愉しむ

イメージ:美食を愉しむ

この小さなホテルには7つの本格レストラン&バーがあり、それは「ほんとうにおいしいものを召し上がっていただきたい」とうい当ホテルの願いをかたちにしたものです。

ミシュランで星を獲得するなど、第一線で活躍する多くの料理人を輩出してきた「てんぷらと和食 山の上」をはじめ、本格料理を存分に堪能できる中国料理やフレンチレストラン、鉄板焼に、名物スイーツや軽食が人気のコーヒーパーラー、ワインバーに英国式のカウンターバーなど、あなたの好みと気分でお好きなお店をお選びください。
そこには今までにない美食の世界との出会いが待っています。

美食を愉しむ

美食を愉しむ

美食を愉しむ

感性を磨く

イメージ:感性を磨く

ここにしかないもの。
ここでしか感じられない体験。

歴史の面影を感じる建築・伝統を受け継ぐ料理・文化人から愛された山の上ホテル。
私たちが大切にしている「本物の魅力」を感じてください。
きっとお気に入りが見つかるはずです。

感性を磨く

感性を磨く

感性を磨く

おすすめのご宿泊プラン

  • 準備中
  • 準備中

お電話でのお問い合わせ(宿泊予約)

TEL 03-3293-2311